お客様の声

導入店様の声

某ファーストフードチェーン店様

全国280店舗に導入

①カラット君を使用するとポテトのホールディングタイムが延び、長時間たってもカラットして中も暖かい。スイッチを入れ忘れると数分でしなしなになる。
②油の延びが違う。1年間で3割強も使用量が削減され交換回数が減った。
③油煙・油臭が激減した。(スイッチを切ると直ぐに解る)服が臭くならない。
④油交換時にスイッチを切ると油煙がもうもうと出る。
⑤新油より古くなった油の方が効果の違いがよく判る。

某レストラン


食用油酸化防止装置「カラット君」を最初に導入した店舗です。初めにある程度劣化した油でフライドポテトを揚げてみましたが、きれいに揚がったので驚きました。油切れもよくカラット感も持続しています。それに油の使用期間も延びたので導入を決定しました。
スイッチを入れると熱伝導率が増すのでフライヤーの温度を5度下げるように言われてそれで本当に揚がるのか心配でしたが、それだけではなく、今までよりも約50秒ほど早く揚がるようになりました

某てんぷら工場

過去に変圧器を利用した食油酸化防止装置と称する物をテスト導入しましたが、フライヤーの計器類が狂ってしまい多大の被害を被りまして、二度と経験しまいと思っておりましたところに、「カラット君」の性能・実績の情報を聞き、テスト導入した結果、カタログ・セールス以上の効果が認められましたので採用を決定しました。
効果として、350㍑連続自動フライヤー2台の食油の使用量を半分以下に削減できて大幅なコスト削減ができました。また現在、油の劣化を測るデジタル測定器を使用していますが、食用油酸化防止装置「カラット君」の使用で油を長期間使用しても劣化数値が低く保たれており、驚くことに工場内の油煙や油臭も激減して作業環境が改善されてスタッフも皆喜んでおります。
さらに、製品の油切れが良くなり、サクサク感が持続する等、とにかく気に入っています。
「カラット君」の優れた効果には脱帽です。

某とんかつチェーン店

とんかつ・エビフライ・カキフライなど 何を揚げても揚がりが良く色もきれいで美味しい。食油の劣化も抑えられて新油への交換時期も延びて、今までより約2倍ほど長く使用できるようになりました。経費が削減できて大助かりです。フライヤーの温度を以前より5度~7度下げています。 店の女性スタッフ達は髪の毛や衣服に油の臭いが付かなくなったとたいへん喜んでいます。メーカーの人がテスト前に言っていた通りの結果で、すべてがカタログに書いてある通りで驚いています。今までいろいろなものがあったが、こんな製品は初めてです。

某唐揚げチェーン

低価格の業態なので、コスト削減は重要な課題でした。1号店の渋谷センター街店のオープン当初は油のコストを抑えるため、劣化を防げるというAV(酸化)ダウン剤を使っていました。しかし、それほどの効果も確認できずに 月間3万円近くのランニングコストがかかっていました。また、毎日閉店後に油が熱いうちに濾過しなくてはならず、その作業に20~30分かかる上、力仕事で女性アルバイトにはつらく、熱い油をこすので危険な作業でした。そこでWEB上で見つけたのが食用油酸化防止装置「カラット君」でした。 無料で試せるということでさっそく担当の方に来てもらい2週間のテストをさせていただくことに。実際に利用してみると「油切れも良く、から揚げがよりカラッと揚がるだけでなく、いつもなら3日も使用すると油が重くなって、嫌なにおいもしてくるのにそれもなく、1週間も持ちました。」 お試し期間は2週間というお話でしたが、1週間で導入を決めました。

某弁当総菜工場

弁当の具は揚げ物の良し悪しが大きい。早朝3時から揚げ始めてお客様の手元に届くまで相当の時間が経ちます。変形してしまうし食感も悪くなります。また調理場ではトレーの底に多量の油が残りとても困っていました。 それを解決できるかも知れないと、「カラット君」をすすめられテスト使用してみたところ、油切れが驚くほど良くカラッとした仕上がりになりました。本当に言われた通りであると実感できたので全ての工場に採用しました。また、食用油酸化抑制装置「カラット君」導入によって、油の注ぎ足しが半分に減り、揚げ物の衣に余分な油が付かず、紙に少し付く程度になりました。またフライヤーの掃除も楽になりました。その上毎日18ℓ缶を5.5~6缶ほど注ぎ足していたのが約半分の3缶前後になりました。この経費の削減効果は絶大で、全ての工場に導入しました。

カラット君は容量 10ℓ~3000ℓフライヤーに対応機種があります。

店舗用フライヤーから食品工場向け大型連続フライヤーまで 10,000 を超える導入実績がございます!